春 節 の 会
 2007年2月9日、中国帰国生・渡日生交流会の春節の会が開かれました。今年は府立外教と共催。中国のお正月である春節を祝いながら交流を深めることが目的です。
 この催しは、10年以上前から続いているもので、まだ高校の中国帰国生が少なかった当時、点在する生徒たちがお互いの交流を深めようとはじめたものです。年々参加者が増大し、最近は100名近くの高校生が集まります。昨年までは宿泊で行ってきましたが、今年は趣向を変えて日帰りで、お祝いの要素を濃くしました。
 会場の上海新天地は(もちろん上海にあるのではなくて)、大阪の中央区にある中国のデパート。7階建てで、中国の食材などのスーパーから、民芸品、電化製品、服、書籍、CDやDVDもあります。ここのレストランをお借りして開催しました。
 今年はいくつかの高校が地元の行事と重なり参加できなくなり、生徒約60名、教員10数名と、いつもよりは参加者が少なかったのですが、交流会での出し物は例年以上の盛り上がりでした。また、中国にルーツを持つ生徒以外にも日本人生徒やほかの国にルーツを持つ生徒も参加し交流を深めました。
 特別参加の李さんは元上海の劇団演奏員で、中国の古代の笛の奏者。腕前を披露してくださいました。
写真をクリックすると大きくなります。ブラウザのボタンで戻ってください。
このページの先頭に戻る