外国にルーツをもつ高校生交流会
2008年5月31日(土)、大阪府の高校に在籍する外国にルーツを持つ高校生の交流会が開催されました。主催は府立外教。
新入生を歓迎するこの交流会は例年開催されているもので、今年も、200名近くの高校生が集まりました。
開会式とアトラクション、参加した学校の紹介ののち、昼食。
午後は、ゲーム交流で盛り上がったのち、言語別に分かれての交流。ゲームあり、進路の相談ありと、有意義な時間を過ごしました。
再び全体が集合して、全体会。最後は記念撮影で楽しい一日を終えました。
また、中国の四川地震とミャンマーのサイクロンの被災者救援のための募金活動もおこなわれました。
写真で交流会の一部をご紹介します。(なお、プライバシー保護のため、写真の一部は画質を落としています)
開会式 生徒実行委員会リーダーの面々 オープニングは獅子舞と龍
太極拳の披露 中国の笛の演奏 学校ごとに新入生紹介
中国とミャンマーの被災者支援の募金の訴えも ゲーム 伝言ゲーム
言語別交流 言語別交流 言語別交流
言語別交流 言語別交流 中国とミャンマーの被災者救援の募金
1年生によるチャンゴ演奏 エスニックダンス 全員での記念写真